こんにちは、熊本県八代市のくはら循環器内科・くはら皮フ科です。

当院はニコチン依存症に対し、健康保険による禁煙治療が行える認可施設です。

ニコチン依存症に係わるスクリーニングテスト(問診のみ)でニコチン依存症と診断された方
35歳以上の方については、ブリンクマン指数(=1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること
(35歳以下ではこの限りではありません)
直ちに禁煙することを希望されている方

上記3項目を満たしている方は健康保険による禁煙治療の対象となります。

タバコの弊害は皆さんご存知と思います。強調したいのは、自分がタバコのフィルターを通して吸い込む主流煙より、他人が吸い込む副流煙の方が有害だということです。大切な家族、友人に有害なニコチン、タール、一酸化炭素を吸わせ続けていいのでしょうか?

とはいえ禁煙は大変な取り組みです。自分一人で努力し失敗された方も多いのではないでしょうか。
クリニックのサポートを受けて禁煙してみてはいかがでしょうか。

禁煙外来は約3か月のスケジュールで、費用は自己負担3割の方で1万3千円~2万円程度です。
高いと思われるかもしれませんが3か月のタバコ代を計算してみて下さい。おそらくタバコ代の方が高いと思います。

ご希望の方の受診をお待ちしています。気軽にご相談下さい。一緒に禁煙しましょう!!